スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚生年金制度を廃止する日本

「厚生年金制度を廃止する日本」

年金財政悪化に歯止め 厚年基金10年で廃止
自己責任の原則崩す [日本経済新聞 10月28日]

厚生労働省が厚生年金基金制度を10年で廃止する改革案をまとめたのは、公的年金財政の悪化に歯止めをかける狙いがある。厚年基金に任せきりでは、財政状況が改善しないとの判断による。ただ、会社員の公的年金である厚生年金保険料で積み立て不足を穴埋めするやり方は、自己責任を原則とする企業年金制度の根幹を崩すことになる。今後、議論を呼ぶのは確実だ。

いよいよ始まりましたね。
団塊の世代の方々は老後の予定が狂ってきますね。散々働いて来て、やっと自由な老後が迎えられると思っていたら積み立てていたはずの年金が無くなっていた・・・
残念ながら今までの労働力は金に変えられて、誰かに奪われてしまいましたという事です。

しかし、恐らく年金基金制度は10年持たないでしょう、現在資金は枯渇状態と思われますので5年程で廃止されてもおかしくありません。皆さんも個人年金の準備はしておいてください。


日本に対しては属国意識を持ち、日本を米国の被保護国と呼ぶ。日本がアジアの大国になることは「不可能」であり、日本はひたすら経済成長に力を注ぎ、その経済力を国際社会に寄附し使ってもらう存在になるべきだ。
By BLACK POPE(Alias MR.Z and MR.M)



これはイエズス会総長です、テーブルの八番目が見えざるBlack POPEが座る。
イエズス会の誓約書(OATH)はイルミナティのと同一であるり。選挙で選ばれるBLACK POPE以外にもう一人この世を支配するBLACK POPEがいる。
その名はMR.Z・B。それを補佐するのはMR.M・Gである。それとて真のBlackは普段姿を現すことはない。
ロスチャイルド,ロックフェラー,チャールズ公の三人。その実体がつかめないようにするために,多岐にわたるろくでもない看板組織を通して,世界情勢を背後から操作しているように見せかけている。
とくにその看板組織のH・Gウエルズ亡き後の広報部長がデヴィッド・アイクである。彼もシュタイナー,エドガー・ケーシー同様メーソンの神殿から金が出ているのである。





所で
最近急に冬らしくなってきましたね、11月7日は立冬、そして「鍋の日」なんだそうです。
鍋と言っても種類が沢山ありますよね?
モツ鍋、キムチ鍋、トマト鍋、ちゃんこ鍋、石狩鍋、豆乳鍋、よせ鍋、カレー鍋、鶏鍋、キノコ鍋・・・

何だか書いていたらお腹が空いてきました温かい鍋でも食べて寒い冬を乗り切りましょう!
スポンサーサイト

FRB(米連邦準備理事会)

皆さんはFRBと言うのを1度は聞いたことがあるでしょう
FRB(米連邦準備理事会)
これは日本で言う日銀にあたる物ですが、実はこれ民間会社なんです

・・・はぁ?

ですよね^^;

ですから当然株主もおりまして、その殆どがロスチャイルド家の関係者で占められております

ふむふむ、それが何か?

そう思うのは当然なのですが、流れとしては民間会社が国に通貨を貸しており、対価として金利を取っています

何で?

ヒントはロスチャイルド

BIS 7
これがFRBの相関図

昨年末FRBか米国債を買い付けるお金が一時的になくなった時に、日銀を中心に買い付けが無事行われました
もはや米国の問題は米国だけではなく、日本にも大変大きな問題になっているのです

しかし紙幣発行元のロスチャイルドの人々はそんな事関係ありません!
金融バブルが弾け、その穴埋めに世界中でお札を刷れば刷るほど金利が懐に入ってくるのです

でもそんなにお金を刷ったらインフレになったりして経済がおかしくなったり、国が破綻しちゃいます
そしたらお金の価値も無くなっちゃいますよね?

でもロスチャイルドの人たちは困らないのです、色々な策があるから・・・

引用)

米国の法律では、ドル紙幣は財務省が発行する事になっている。しかし実際には中央銀行FRBが紙幣を印刷し発行している。これは違法行為であり、現在世界に出回っているドル紙幣は、この違法行為により発行された無効な無価値な紙幣である。世界の経済はこの虚構の上に成り立っている。

FRBは公的機関ではない。株式会社であり、営利企業である。最大の利益を求めて金儲けのためなら何でもする営利機関である。

FRBは紙幣を印刷する。 実際には印刷所が印刷するのでFRBは何もしていない。FRBはドル紙幣をアメリカ政府に「レンタル」する。ドル紙幣には数%のレンタル料金が課されている。

現在世界中がドル紙幣で商売をし、取引をしているが、世界のあらゆる取引きにFRBが「課税」し、数%を「ピンハネ」している事になる。

しかもこの 「課税」は米国政府の収入にはならず、FRBの経営者個人の懐に転がり込む。世界経済の数%、それは数百兆かそれ以上の莫大な金額であり、世界中の人間が働いて生み出した「富」の一部である。

・・印刷所がドルを印刷しFRBは何もしていない、しかも違法行為であるにも関わらず、世界の富の一部が違法にFRBによって略奪されている。

もしも法律の決める通り財務省が紙幣を発行すれば、この莫大なレンタル料金を支払う必要はない。しかしドル紙幣は何故か違法にもFRBが発行している。



この世界中の人間達から「奪われた」莫大な資金は、FRBの株主、つまりブッシュのハリマン銀行、J・P・モルガン銀行、リーマン・ブラザース銀行等の懐に転がり込む。これ等の銀行は「何もしていない」にも関わらず。

本来、公的機関であるべき中央銀行を多国籍企業が自分達の利益のために「乗っ取り、あやつり人形」としている。株式会社である日銀も事態は類似である。日銀の株式の過半はロスチャイルドが所有している。

(引用終わり)

こちらもお読み下さい
-銀行という名の搾取システム-




金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)
(2008/09)
安部 芳裕

商品詳細を見る


赤い楯―ロスチャイルドの謎〈1〉 (集英社文庫)赤い楯―ロスチャイルドの謎〈1〉 (集英社文庫)
(1996/11)
広瀬 隆

商品詳細を見る

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

世界は私物化されている

日本は世界でも裕福で安全な国なのは実感されているでしょう
しかし 世界には沢山の貧困国があるのはご存知ですよね?

ご近所同士では喧嘩になる事なんてめったに無いのに
世界中で今も戦争があるのは知ってますよね?

何故でしょう??

身近な友達 ご近所同士だと仲良く助け合えるのに
国と国だと何故助けられなかったり喧嘩になるのでしょうか?

以前はオカルト話として語られてきていた物が、近年はどうやら事実であるらしいとして徐々に認識されつつあります
実は特定の人物たちに寄って世界は作られコントロールされている



資本主義も共産主義も先進国も後進国も全て 偶然 ではなく 必然なのです
何故か??

特定の人物達だけが未来永劫繁栄し続けるため


本質的には只それだけ・・・・

ここまでの話だとオカルトと思われていてもしょうがないですね^^;
でも、バラバラになっている情報をつなぎ合わせていけば必ず見えてきます

ガレー船の漕ぎ手の奴隷で生涯を終わるか、小さなイカダで自分の人生を生き抜くか?

貴方には選ぶ自由がある


黄金の金玉を知らないか?

阿修羅

金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)
(2008/09)
安部 芳裕

商品詳細を見る


赤い楯―ロスチャイルドの謎〈1〉 (集英社文庫)赤い楯―ロスチャイルドの謎〈1〉 (集英社文庫)
(1996/11)
広瀬 隆

商品詳細を見る

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。